メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋田・湯沢市庁舎に菅内閣祝う垂れ幕 「熱意伝わらない」とプリンター作製止め外注

秋田県湯沢市役所に掲げられた菅氏の首相就任を祝う垂れ幕=秋田県湯沢市で

[PR]

 秋田県湯沢市は16日、庁舎外壁に「祝 菅義偉内閣総理大臣」と書かれた垂れ幕(長さ約12メートル、横約1メートル)を掲げた。

 自治体による特定政治家への祝意を巡っては、安倍晋三前首相の連続在任日数が最長となった際、山口県が公金で横断幕を設置し、批判の電話やメールが寄せられている。

秋田県湯沢市中心部では菅氏の首相就任を祝い提灯行列が練り歩いた=秋田県湯沢市で2020年9月16日午後4時30分、高野裕士撮影

 市は当初、市役所内の大型プリンターを使っての横断幕作製を検討したが、7日の市議会全員協議会で、市議から「市の熱意が伝わらない」との声が上がり、再検討の末に垂れ幕を外注(見積もりで約5万円)、掲示することを決めた。

 市は「通常のお祝いの範囲内で、政治的支持には当たらない」としている。【川口峻】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「欅坂46」から「櫻坂46」に 新グループ名発表

  2. 五輪招致疑惑、IOC委員側に3700万円 コンサル口座から

  3. ネグレクト、「親分の子」、そして薬物…高知東生さんが打ち明けた壮絶な生い立ち

  4. 「絶対に帰ってこられるから、頑張って」 キャンプ場で女児不明1年 母からの伝言

  5. 気温54.4度の衝撃 異常気象は日常に…? そんな未来で起きること

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです