菅首相、日課の早朝散歩は公邸敷地内で 警備を考慮、街中は「封印」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
菅義偉首相=滝川大貴撮影
菅義偉首相=滝川大貴撮影

 菅義偉首相は就任2日目となる17日朝、午前6時38分に衆院赤坂議員宿舎を出て、日課にしている早朝の散歩を首相公邸の敷地内で行った。首相は7年8カ月の官房長官在任中、宿舎の周囲を午前6時半ごろから40分ほど散歩していた。首相就任前に周囲に「警護が10人とか必要になり、かわいそうだ」と漏らしており、警備上の問題を考慮して日課としての街中での…

この記事は有料記事です。

残り256文字(全文426文字)

あわせて読みたい

ニュース特集