メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

菅首相、デジタル庁や不妊治療など新機軸矢継ぎ早に 「縦割り110番」即日設置

組閣から一夜明け、記者の質問に答える菅義偉首相=首相官邸で2020年9月17日午前8時40分、滝川大貴撮影

 菅義偉首相は就任2日目の17日、首相官邸に河野太郎行政改革担当相、平井卓也デジタル担当相、田村憲久厚生労働相の3人を相次いで呼び、自民党総裁選で掲げた「縦割り打破」「デジタル庁新設」「不妊治療への保険適用」の検討を加速するよう改めて指示した。河野氏は17日、自身の公式サイトに「行政改革目安箱(縦割り110番)」を早速設置。新政権は「新機軸」の打ち出しに腐心している。

 首相は16日夜の記者会見で「行政の縦割り、既得権益、あしき前例主義を打ち破って規制改革を進める。国民のために働く内閣を作る」と述べ、「規制改革をこの政権のど真ん中に置く」と表明。河野氏に「縦割り110番」の新設を検討するよう指示したと明かしていた。河野氏が設置した「目安箱」では、メールアドレスや住所などを入力し、自由記述の意見を送信できる。河野氏本人が全てに目を通すという。ツイッターには「霞ケ関…

この記事は有料記事です。

残り910文字(全文1295文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 松尾貴史のちょっと違和感 「田分け」以上の愚行 大阪市廃止は投票で防げる

  2. 余録 映画「007」シリーズの第2作、「ロシアより愛をこめて」は…

  3. ショーン・コネリーさん死去 90歳 「007」のボンド役 BBC報じる

  4. 22歳孫の祖母介護殺人 「自助に頼る国の悪癖」露呈 就職氷河期経験者が読む

  5. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです