「縦割り110番」にメール3000通 河野氏、反響大きく受け付け一時停止

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「縦割り110番」への情報提供を呼びかける投稿=河野氏のツイッターより
「縦割り110番」への情報提供を呼びかける投稿=河野氏のツイッターより

 河野太郎行政改革・沖縄北方担当相が17日午後3時ごろ、自身のホームページ上に誰でも投稿できる「行政改革目安箱(縦割り110番)」を開設した。行政の縦割りによる弊害などの情報提供を呼びかけると、同日午後11時ごろまでに3000通以上のメールが寄せられたという。あまりの反響に河野氏は18日未明、意見を整理するため、新規の受け付けを一時停止するとツイッターで表明した。再開する場合は改めて通知するという。

 「行政改革目安箱(縦割り110番)を立ち上げました」。17日午後3時半過ぎ、河野氏がツイッターに投稿した内容に、内閣府に困惑が広がった。「政府として開設したものなのか、大臣個人のものなのか」と職員らは確認に追われたが、午後6時からの記者会見で河野氏は「私のホームページにぶら下げちゃうのが一番早い」と個人で開設したことを説明。すでに多くの提案が寄せられているとして「非常によかった」と自賛した。

この記事は有料記事です。

残り316文字(全文715文字)

あわせて読みたい

注目の特集