メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「セイコーマート」が顧客満足度1位 コンビニ部門 スーパーは「オーケー」

セイコーマートの看板=高山純二撮影

[PR]

 公益財団法人・日本生産性本部「サービス産業生産性協議会」は16日、2020年度の顧客満足度調査の結果を発表した。コンビニエンスストア部門1位には、北海道に拠点を置く「セイコーマート」、スーパーマーケット部門では関東地方に展開する「オーケー」が選ばれた。

 同会は7月1日から8月5日、インターネットでスーパーマーケット、コンビニエンスストア、シティーホテル、携帯電話、銀行、電力小売り、ガス小売り、仮想移動体通信事業者(MVNO)、銀行(借り入れ・貯蓄・投資)の9業種のべ91企業・ブランドの顧客満足度を調査。以下の企業が満足度1位に選ばれた。

顧客満足度1位の企業・ブランド

オーケー(スーパーマーケット)

セイコーマート(コンビニエンスストア)

帝国ホテル(シティーホテル)

Y!mobile(携帯電話)

住信SBIネット銀行(銀行)

大阪ガスの電気(電力小売り)

東京ガス(ガス小売り)

mineo(MVNO)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  2. 「量が多く面倒」児童の絵日記などを家庭ごみで廃棄 教員を停職処分 新潟

  3. 最速154キロでも公式戦出られず 異例の「準硬式」投手にスカウト注目

  4. 「僕が駅を利用しない方がもうかるのか」 疎外感訴える障害者 無人駅巡りJR九州提訴へ

  5. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです