アフガンに初の麻薬犬訓練施設 日本支援、21年末に完成予定

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
アフガニスタンの首都カブールで行われた麻薬探知犬訓練施設の定礎式に出席した鈴鹿光次駐アフガン大使(前列左から2人目)ら=16日、共同
アフガニスタンの首都カブールで行われた麻薬探知犬訓練施設の定礎式に出席した鈴鹿光次駐アフガン大使(前列左から2人目)ら=16日、共同

 世界有数の麻薬生産地アフガニスタンで麻薬探知犬の訓練施設が初めて設置されることになり、16日、首都カブールで定礎式が開かれた。日本が建設費170万ドル(約1億7900万円)を拠出した。2021年末に完成予定で、育成した探知犬を空港での水際対策などに役立てる。

 政府と反政府武装勢力タリバンの戦闘が続…

この記事は有料記事です。

残り217文字(全文367文字)

あわせて読みたい

注目の特集