特集

2020米大統領選

2020年11月に行われた米大統領選。共和党のトランプ大統領と民主党のバイデン氏が争い、バイデン氏が勝利した。

特集一覧

トランプ氏、ワクチン配布「10月にも」 コロナ功績前のめり、専門家と食い違い

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ホワイトハウスで記者会見するドナルド・トランプ米大統領=2020年9月16日撮影、AP
ホワイトハウスで記者会見するドナルド・トランプ米大統領=2020年9月16日撮影、AP

 11月の米大統領選で再選を目指す共和党のドナルド・トランプ大統領(74)は16日、開発が進む新型コロナウイルスのワクチンについて「10月中旬にも配布を開始できる」と述べた。一方で政府の専門家は「広く一般への接種が可能になるのは2021年後半以降」との見通しを表明。選挙を意識しウイルス対策の功績に前のめりになるトランプ氏との食い違いを見せている。

 トランプ氏はホワイトハウスでの記者会見で、米国内の製薬会社などが開発を急ぐワクチンについて「(実用化を)10月にも発表できるだろう。一般への接種も時間を置かずに始めたい」と述べた。これに先立ち、米疾病対策センター(CDC)のレッドフィールド所長は16日、上院公聴会に出席し「国民に広く提供できるようになるのは、来年の第2四半期(4~6月)後半から第3四半期(7~9月)以降になる」と証言した。

この記事は有料記事です。

残り451文字(全文822文字)

【2020米大統領選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集