メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

警察官名乗る男が…ドコモ口座問題で便乗詐欺、29万円被害 新潟・上越

新潟県警察本部=新潟市中央区で2019年2月22日14時23分、堀祐馬撮影

[PR]

 新潟県警は16日、新潟県上越市内の80代女性がドコモ口座不正出金問題に便乗した詐欺にあい、現金約29万円をだまし取られたと発表した。

 県警によると15日、女性の家に「上越市内でドコモ口座の被害があり、あなたも被害にあっている。警察官がキャッシュカードを取りに行く」と警察官を名乗る男から電話があった。

 その後、男が家を訪ね、女性のキャッシュカード2枚を封筒に入れ、「封をすれば安心。印鑑を取ってきて」と話し、女性が部屋に取りに戻った隙(すき)にカード大の紙が入った封筒にすり替えられたという。現金はその日のうちにコンビニのATM(現金自動受払機)で出金された。

 県内ではドコモ口座問題に便乗する詐欺の予兆電話が15日から多数確認されていて、県警は注意を呼び掛けている。【露木陽介】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 杉田水脈氏 性暴力被害者巡り「女性はいくらでもうそ」 問題発言繰り返す背景とは

  2. 西武、異例の8人リレーで最少失点 二回にリリーフの中塚「正直びっくり」

  3. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

  4. 不仲の夫の食事に洗剤 暴行容疑で妻を書類送検 神奈川県警

  5. 虫歯治療後に2歳死亡 福岡の小児歯科元院長を近く在宅起訴へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです