メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「私はコロナになりました」 ポスターで感染者差別撲滅訴え 沖縄の民間団体

新型コロナウイルス感染者への差別撲滅を呼び掛けるポスターを製作した「ゆいマスクプロジェクト」の田辺裕貴さん(右)ら=那覇市の沖縄県庁で2020年9月17日午前11時7分、遠藤孝康撮影

 「私はコロナになりました。」 そう言える世界、寄り添える世界へ

 新型コロナウイルス感染者への差別をなくそうと、そんなメッセージが入ったポスターを沖縄県内の会社経営者や医療関係者らでつくる団体が製作した。県内は7月以降、新型コロナの爆発的な感染拡大に見舞われ、教育現場や医療機関などにも広がった。団体のメンバーは「正しい知識を基にコロナと向き合う社会にしていくきっかけになってほしい」と語る。

 ポスターを製作した「ゆいマスクプロジェクト」(玉城潤代表)は、新型コロナの感染拡大を受け、今春、有志で結成。当初はインターネット上で寄付を募るクラウドファンディングで集めた資金で、県内の医療機関などにマスクや医療用ガウンを届ける活動に取り組んだ。医療資材の不足は解消されたが、感染者への差別が根強くあることから、メンバーで相談し、残った資金でポスターを作ることにした。

この記事は有料記事です。

残り479文字(全文860文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「鬼滅の刃」 興収259億円に 「アナ雪」超えの国内歴代3位

  2. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  3. 大阪ガスが反撃 ホンダと6点差に 西脇、本塁打の次は適時二塁打 都市対抗 

  4. ホンダ猛攻 三回に3ランなどで一挙11得点 大阪ガスも大会5号 都市対抗

  5. 立憲、安倍前首相の国会招致求める 小泉氏ら閣僚、コメント回避相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです