大阪選出の前IT相「住民投票またやるの」 発言に吉村知事が反発 都構想

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
大阪府の吉村洋文知事
大阪府の吉村洋文知事

 大阪府の吉村洋文知事は17日、竹本直一前IT担当相が16日の退任記者会見で、2度目の「大阪都構想」の住民投票に関して「(前回の否決から)5年しかたっていない。またやるのは早過ぎる」と疑問視したことに対し、「大阪選出の議員として大阪の未来を考えてもらいたい。大臣として不適格だ」と反発した。

 2015年の前回投票時は自民府連会長だった竹本氏。「(否決は)大阪市民の意思」としたうえで「中身がほぼ同じで結論が出ている。5年後の国際イベント(大阪・関西万博)を成功させることが大事だ」と持論を述べた。…

この記事は有料記事です。

残り373文字(全文621文字)

あわせて読みたい

ニュース特集