特集

東日本大震災

2011年3月11日に発生した東日本大震災。復興の様子や課題、人々の移ろいを取り上げます。

特集一覧

校舎は震災当時のまま 岩手・陸前高田 震災遺構の旧気仙中学校

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
津波で被災したまま残る旧気仙中。2階まで植物が入り込んでいる場所もあった=岩手県陸前高田市で2020年9月17日午後2時43分、和田大典撮影
津波で被災したまま残る旧気仙中。2階まで植物が入り込んでいる場所もあった=岩手県陸前高田市で2020年9月17日午後2時43分、和田大典撮影

 東日本大震災で被災した岩手県陸前高田市の旧「気仙中学校」の校舎内には今も、当時の教科書などの品々が残されたままになっている。17日、残された品々の回収に向けた調査が行われた。

 旧気仙中は津波で全壊しており、市は2012年、震災遺構として保存することを決めた。県と市が保存方法を巡って調整を続けていたため…

この記事は有料記事です。

残り229文字(全文381文字)

【東日本大震災】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集