メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

先輩の原口元気が通訳でヘルプ…室屋成、ドイツデビューは「気持ちがよかった」

情報提供:サッカーキング

ハノーファーに所属するDF室屋成 [写真]=DeFodi Images via Getty Images
 ブンデスリーガ2部のハノーファーに移籍したDF室屋成がドイツでの公式戦デビューを振り返った。クラブ公式サイトが15日に伝えた。

 室屋は14日に行われたDFBポカール1回戦のヴュルツブルガー・キッカーズ(2部)戦でスタメン入りし、ドイツデビューを飾った。59分には右サイドから絶妙なアーリークロスを送って追加点に絡み、フル出場で3-2の勝利に貢献した。

 試合後、室屋は「ハノーファーで公式戦初出場を果たせてうれしいです。気持ちがよかったです」とコメント。ドイツに移籍したばかりのため、チームメイトで先輩のMF原口元気が通訳として助けてくれたようだ。試合については「結果は僅差でしたが、僕たちにとっていい試合だったと思います。もっとリードは広げられたと思います」と振り返った。

 ケナン・コチャク監督も室屋のプレーを評価しているようで、同じくデビューを飾った左サイドバックのスウェーデン代表DFニクラス・フルトとともに「両選手のパフォーマンスにとても満足している」と称賛している。

 ハノーファーは次節、19日にブンデスリーガ2部第1節でカールスルーエと対戦する。 

【関連記事】
20年初のA代表戦は「25名~30名」招集予定、森保監督「日本に元気、勇気を届けたい」
ゴールデンボーイ賞候補40名が発表…最も多く輩出している国は?
メッシ、年収133億円超えでサッカー界長者番付トップ! 4位には躍進著しいエンバペがランクイン
プレミア&リーガの開幕節で最も高い評価を受けた新加入選手は?
【インタビュー】「ドルトムント移籍に後悔ない」丸岡満、空白の8カ月経てタイで再スタート

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  2. 「量が多く面倒」児童の絵日記などを家庭ごみで廃棄 教員を停職処分 新潟

  3. 「僕が駅を利用しない方がもうかるのか」 疎外感訴える障害者 無人駅巡りJR九州提訴へ

  4. 大坂なおみ選手起用「かわいさ」狙った広告に集まった批判 その背景は

  5. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです