メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 隔世の感がある。「ミッドウェイ」の興行を見て思った。最終の興行収入は、5億円が一つの目安となろう。真珠湾やミッドウェーを舞台にした米映画会社による日米戦争映画は、かつては圧倒的な大作として公開された。大ヒット作も多い。それが今ではそうはならない。

 戦争体験者が少なくなってきた日本の現状が、最近よく報道される。この事実が映画の興行にも言える。戦争を肌で知る世代が少なくなり、戦争映画への関心度が総体的に下がってきたように感じる。そ…

この記事は有料記事です。

残り325文字(全文541文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ感染、自宅療養中の女性が自殺 「家族にうつしたかも」悩む

  2. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  3. 東京オリンピック 無観客含む3案を政府検討 「日本は中止判断」英紙が報道

  4. 緊急事態宣言の非科学性

  5. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです