連載

とうほく彩発見

毎日新聞デジタルの「とうほく彩発見」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

とうほく彩発見

地域と高校の「魅力化」を=高橋興さん /青森

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
高橋興さん
高橋興さん

 <TOUHOKU SAIHAKKEN>

高橋興さん(青森中央学院大経営法学部教授)

 少子化の進行に伴い、東北各県とも県立高の再編・統廃合が重要課題だ。

 青森県では、県立高の再編・統合に関する第1期実施計画(2018~22年度)が進行中だが、当初の12校閉校予定が早くも16校に増加する見通しになった。

 この厳しい状況下、県教委は8月に県立高校教育改革基本方針の改定を行い、「全国募集の23年度導入を検討」と明記。

 県教委は今月、この方針に基づく第2期実施計画(23年度~27年度)の策定に向け、県内6地区で意見交換会を開催。私は4地区で傍聴したが、全国募集については好意的な意見が多く、本県でも全国募集に向け動きだしそうだ。

この記事は有料記事です。

残り1378文字(全文1690文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集