メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 宿泊クーポン発行へ 観光支援など82億円 神戸市補正予算案 /兵庫

[PR]

 神戸市は、新型コロナウイルス対策の第3弾として総額82億4700万円の補正予算案を発表した。打撃を受けた観光業支援のため、市民対象の宿泊クーポンの発行や、有馬温泉の魅力発信イベントの費用などを盛り込んだ。18日開会の市議会に提案する。

 クーポンは市内の宿泊施設で1万円分利用でき、平日限定は4000円、曜日指定なしは5000円で抽選販売する。コロナ禍で農作物の収穫に支障が生じている観光農園のために人件費を補助する事業も実施。財源には「ふるさと納税」を活用し、コロナ禍で苦境に陥っている人や業種を支援する「ふるさと神戸ダブル応援基金」も一部活用する。

 医療体制の維持では、軽症者らを受け入れる宿泊療養施設を2021年3月末まで確保する。市財務課によると、国の新型コロナに対応する地方創生臨時交付金の限度額は約140億円で、今回の予算を執行すれば、ほぼ使い切る見込み。【反橋希美】

〔神戸版〕

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  2. ゴーン被告「恣意的な拘禁」 国連作業部会が意見書 日本政府は異議申し立て

  3. NYダウ、一時300ドル超高 ワクチン開発進展の期待で

  4. 岩手県で初の死者確認 全国の感染者は13万5430人に 新型コロナ

  5. 東京・渋谷女性傷害致死 事件前日「金あげるからどいて」 容疑者、断られ立腹 殴打の袋に石

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです