メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トロンボーン電車出発!藤原功次郎さんらリサイタル 2時間20分、音楽の旅 11月7日・能勢電 /兵庫

能勢電鉄の車内で演奏会をする藤原功次郎さん(右)と原田恭子さん=能勢電鉄提供

 能勢電鉄の車両内で川西市出身で世界的に活躍するトロンボーン奏者の藤原功次郎さんが演奏する「夢みるトロンボーンリサイタル電車」が11月7日、運行される。電車に同乗した聴衆に、多彩なジャンルの楽曲を披露。紅葉シーズンを迎えた沿線風景とともに音楽を楽しめる機会となりそうだ。

 能勢電が企画する「イベント電車」の一環。これまでにもジャズの演奏会のほか、おでんをメニューにした飲食会、婚活イベントなどの臨時列車を運行してきた。

 リサイタル電車には藤原さんのほか、ピアノ奏者の原田恭子さんが参加。川西能勢口―妙見口間を往復する約2時間20分の間、プッチーニの「誰も寝てはならぬ」、自らも演奏に参加したNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」のメインテーマ曲、山田耕筰の「赤とんぼ」などジャンルにとらわれない演奏を披露する。

この記事は有料記事です。

残り182文字(全文533文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「西大寺会陽」無観客で開催へ 日本三大奇祭の一つ 「宝木」争奪戦も中止 岡山

  2. 安倍前首相、自身への事情聴取要請「聞いていない」 「桜」前夜祭

  3. 新型コロナ GoToトラベル延長 来年6月まで 政府方針

  4. 新型コロナ GoToトラベル 東京発着解約、13日まで無料

  5. 安倍前首相本人に任意聴取を要請 「桜を見る会」前夜祭 東京地検特捜部

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです