メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

菅内閣支持64% 政策に期待35% 毎日新聞世論調査

 毎日新聞と社会調査研究センターは17日、JNNと共同で、菅義偉内閣の発足を受けて緊急の世論調査を実施した。内閣支持率は64%だった。調査方法が異なるため単純に比較できないが、第2次安倍内閣発足時(2012年12月)の52%を大幅に上回った。不支持率は27%だった。

 支持すると答えた理由では「政策に期待が持てそうだから」が35%で最も多かった。縦割り行政や既得権益の打破などを打ち出していることに期待があるようだ。「安倍政権の路線を引き継いでくれそうだから」は30%だった。首相は「安倍政権の継承」を掲げているが、一定の評価を得ている。「首相の人柄に好感が持てるから」は27%。地方出身で非世襲の「たたき上げ」などと評されていることが好印象を与えているようだ。

 支持しない理由では「安倍政権から代わり映えしないから」が61%、「政策に期待が持てそうにないから」20%、「自民、公明の連立内閣だから」10%、「首相の人柄が好きになれないから」8%の順だった。

この記事は有料記事です。

残り430文字(全文859文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 見る探る 赤旗はなぜ桜を見る会をスクープできたのか 見逃し続けた自戒を込めて、編集長に聞いてみた

  2. 広島の山林遺体 男女3人を強殺容疑で再逮捕へ 金銭トラブルか 大阪府警

  3. 「桜」前夜祭 安倍氏周辺、補塡認める 「前首相には伝えず」 収支報告不記載

  4. 新型コロナ 「GoTo」 札幌・大阪市へ3週間停止 政府、解約料肩代わり

  5. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです