メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

余録

無条件で100万円くれるという提案Aと…

[PR]

 無条件で100万円くれるという提案Aと、コイン投げで表なら200万円くれるが裏だと何もくれないという提案B、どちらを選ぶか。確率上の期待値は同じだが、確実に100万円が入るAを選んだ人が多い▲では200万円の支払い義務を100万円に減らす提案Xと、コイン投げで表なら全額支払いを免除するが裏なら免除なしの提案Yならばどちらか。先にはAの人もほとんどがYを選んだ。もらうのと払うのでは反対の選択となった▲行動経済学の入門書によく出てくる心理実験で、人間は損失の回避にはリスクをいとわない表れとされる。まあ難しい理論はともかくとして、自分が損害をこうむるとなれば、それを避けたいと頭がいっぱいになるのが人間であろう▲「あなたの口座も被害にあっています」。キャッシュレス事業者を通した不正な銀行預金引き出しの被害が広がるなか、こんな電話で高齢者を動揺させ、キャッシュカードを詐取する事件が起こっている。悪事に便乗した悪事である▲新潟県内で被害が出た事件では警察官を名乗る男が電話をしてきたという。不正引き出しは預金者が知らない間に行われ、詐欺犯から架空の被害を告げられても分からない。発覚当初から便乗詐欺に利用される恐れが指摘されていた▲事件でも、災害でも、新制度の導入でも、あらゆる世の動きに便乗する特殊詐欺である。もちろん悪いのは詐欺や不正の犯人たちだが、その悪知恵のつけ入る余地を許した銀行や事業者の甘さも罪深い。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社民・福島党首「党大会すべきでない」 幹事長「招集済み」 立憲合流巡り混迷深まる

  2. NHK、総務省提案の受信料義務化に慎重姿勢 「支払いは視聴者理解のもと」

  3. 菅首相、韓国の差し押さえ資産現金化「極めて深刻な事態招く」 元徴用工問題

  4. 「倒れそう」と職員悲鳴 接触確認アプリで保健所に電話殺到 なぜパンク寸前に?

  5. 「はじめの一歩」船田元 「イエス」だけで固めるなら学術会議の価値がなくなる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです