特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ 「在宅勤務を欠勤扱い、不当」 3月帰国の教諭、大阪市を提訴 政府指示で待機

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
提訴後に記者会見する中学教諭の松田幹雄さん(右から2人目)=大阪市内で
提訴後に記者会見する中学教諭の松田幹雄さん(右から2人目)=大阪市内で

 3月にスイスから帰国後、新型コロナウイルス感染防止のため在宅勤務をしたのに、欠勤扱いで給与を減額されたのは不当だとして、大阪市内の中学教諭が17日、市に計113万円の支払いを求める訴えを大阪地裁に起こした。当時、政府は欧州からの帰国者に自宅などでの待機を求めていたが、市教委は在宅勤務を認めず、学校も出勤を指示したという。

 原告の松田幹雄さん(64)は、訴状によると、労働組合の活動で3月12日に出国。当時、渡航制限の対象ではなかったスイスに滞在し、17日に帰国した。

この記事は有料記事です。

残り601文字(全文836文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集