立憲合流協議 社民は11月にも結論 福島党首は慎重姿勢強める

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
【左】立憲民主党の福山哲郎幹事長【右】社民党の吉田忠智幹事長
【左】立憲民主党の福山哲郎幹事長【右】社民党の吉田忠智幹事長

 立憲民主の福山哲郎、社民の吉田忠智両党幹事長は18日、国会内で会談し、合流協議を継続することを確認した。旧立憲と旧国民民主党の合流協議が7月以降に本格化し、社民を巡る協議は停止していた。社民は11月にも臨時党大会を開き、結論を出す方針だ。

 旧立憲は昨年末に社民に合流を呼びかけていたが、社民は地方組…

この記事は有料記事です。

残り208文字(全文358文字)

あわせて読みたい

注目の特集