メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東都大学野球秋季リーグ 22日開幕 駒大、青森の2本柱に期待 竹本、福山両投手 /青森

2本柱として期待される駒沢大の竹本祐瑛投手(右)と福山優希投手=2020年9月3日、上鵜瀬浄撮影

 東都大学野球1部リーグは、各チームの実力が拮抗(きっこう)し、厳しい戦いから「戦国東都」と呼ばれる。東京・神宮球場で22日に開幕する秋季リーグ戦で、駒沢大の2本柱として期待されるのが、ともに青森県内の高校から進学した竹本祐瑛(ひろあき)(4年・八戸西)、福山優希(2年・八戸学院光星)の両右腕だ。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で春のリーグ戦は中止になっただけに、2人は「活躍して優勝したい」と意気込む。【上鵜瀬浄】

 駒大のリーグ優勝は専修大の32回に次ぐ、27回を数える。春の大学日本一を決める全日本大学選手権で6回頂点に立ち、秋の明治神宮大会は5回制した。DeNA前監督の中畑清氏や広島元監督の野村謙二郎氏、巨人や大リーグで左腕投手として活躍した高橋尚成(ひさのり)氏、広島でセ・リーグ最優秀選手に輝いた新井貴浩氏ら数多くの選手をプロに送り出した。

この記事は有料記事です。

残り767文字(全文1145文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. FX投資詐欺の疑い7人逮捕 700人から計2億円超だまし取ったか 大阪

  2. 複数選手が脱水症状 プリンセス駅伝でアクシデントが相次ぐ理由とは

  3. 83年「形式的任命」政府答弁の維持「答えるのが困難」 内閣府

  4. 近大生一気飲み死亡、学生など9人を略式起訴へ 刑事責任問うのは異例

  5. バックアップ、5年「OFF」 富士通のマニュアルに誤り 東証システム障害

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです