メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大和をテーマに天理大公開講座 あすから4回 王寺 /奈良

 天理大の公開講座「『大和学』への招待~王寺の歴史と文化~」が20日から、王寺町久度2の町地域交流センターで開かれる。講座は計4回で、初回は「筒井順慶と明智光秀」をテーマに、二人の関係性や大和との関わりについて、同大文学部歴史文化学科の天野忠幸准教授が解説する。

 同大が地域と連携して2017年度から開いており、今講座は王寺町、町観光…

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文418文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「幻のヘビ」シロマダラ、民家で鉢の下から見つかる 千葉・柏

  2. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  3. 不倫「リンチ」過熱する社会、「完璧な人なんていないのに」金子元議員が問う「許すチカラ」

  4. 菅首相「鉛」でいい 金メッキははげる

  5. 「学長人事にも適用されかねない」 苅部直氏が指摘する任命拒否の「最大の問題」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです