メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

商店街に文化発信拠点を 華僑3世で詩人、山口の陳樹立さん 祖父の中華料理屋跡地に計画 /山口

蓬莱座の立ち上げに向けて奮闘する陳さん(左)と桑原さん

 台湾華僑3世で山口市出身の詩人、陳樹立(チェンスウリー)さん(43)は、祖父が市中心商店街で経営していた中華料理屋の跡地に、映画館や劇場が入った文化の発信拠点を作ろうと奮闘している。かつての店名「蓬莱閣」にちなみ、その名も「蓬莱座」プロジェクト。陳さんは「山口の新たな文化の発信地にしたい」と力を込める。

 プロジェクトの拠点となるのは、商店街にひっそりとたたずむ3階建ての空き家。陳さんの祖父が1950年代から約半世紀の間、中華料理屋を営んでいた場所でもある。プロジェクトでは1階に映画館や劇場、2、3階にはカフェや古本屋、稽古(けいこ)場、フリースクールなどが入る構想だ。

この記事は有料記事です。

残り632文字(全文920文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「幻のヘビ」シロマダラ、民家で鉢の下から見つかる 千葉・柏

  2. グミ状の合成麻薬MDMA密輸した疑い 英国人容疑者逮捕 埼玉県警

  3. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  4. 注目裁判・話題の会見 「なぜカネを受け取ったのか」 河井案里議員公判で地方議員らが語ったことは

  5. 菅首相「鉛」でいい 金メッキははげる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです