メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

博多織ブランド「HAKATA JAPAN」創立20周年、展示会 はかた伝統工芸館で22日まで /福岡

「博多織や献上柄の意味を多方面から知ってもらえるきっかけとなる商品を手掛けていきたい」と語る鴛海代表

 博多織の老舗メーカー「鴛海(おしうみ)織物工場」(福岡市博多区)の博多織ブランド「HAKATA JAPAN」の創立20周年を記念した展示会が、はかた伝統工芸館(同)で開かれている。22日まで。

 ブランドは2000年、世界に博多織の生地を発信しようと博多織工業組合の事業としてメーカー5社が共同で立ち上げた。3年間の共同事業を経て、4年目からは鴛海織物工場が単独で…

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文457文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「幻のヘビ」シロマダラ、民家で鉢の下から見つかる 千葉・柏

  2. 注目裁判・話題の会見 「なぜカネを受け取ったのか」 河井案里議員公判で地方議員らが語ったことは

  3. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  4. センチュリーなど1000万円超高級車、12県が所有 山口は2000万円現行モデル

  5. 菅首相「鉛」でいい 金メッキははげる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです