メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

犬や猫、適正飼育を啓発 あすから動物愛護週間 市役所でパネル展 福岡市 /福岡

マイクロチップの装着について解説した展示パネル

 福岡市は「動物愛護週間」(20~26日)の期間中、犬や猫の適正飼育を啓発するパネル展を、市役所1階の多目的スペースで開く。市のこれまでの取り組みも紹介する。

 市生活衛生課によると、犬や猫の殺処分を減らそうと2016年に子犬や子猫を一般家庭で育ててもらう「ミルクボランティア」を導入。19年からは東部動物愛護管理センター(東区)に収容された犬や猫と新たな飼い主との出会いの場を飼育設備の整ったペットホテルなどに設ける「譲渡サポート店制度」を始めるなど取り組みを続けている。これまでの成果として、センターに収容された犬と猫…

この記事は有料記事です。

残り390文字(全文650文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 04年政府文書「首相の任命拒否想定しない」 学術会議、現行の推薦方式導入時に

  2. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

  3. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

  4. 自転車であおり、初逮捕へ 「桶川のひょっこり男」妨害運転容疑 埼玉県警

  5. 札幌で最多46人感染 芸能事務所でクラスター「メンバー体調不良でもイベント」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです