メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋 王将戦リーグ、22日開幕 今年も7人の激戦

 渡辺明王将(36)への挑戦者を決める第70期王将戦リーグ(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催、囲碁・将棋チャンネル協賛)は22日、東京都渋谷区の将棋会館で行われる藤井聡太王位(18)と羽生善治九段(49)の対局で開幕する。

 名人戦A級順位戦の参加者10人より少ない枠の実力者7人がそろう王将戦リーグは難関として知られ、毎期激戦が繰り広げられる。前期はリーグ初登場の藤井が最終戦で広瀬章人八段(33)と4勝1敗同士で対戦し、勝者が挑戦者になる状況だったが、最後に藤井が自玉の詰みを見逃し、広瀬が初挑戦を決めた。広瀬は渡辺との七番勝負で3勝2敗とリードしたが、その後2連敗して獲得を逃し、渡辺が防衛。通算4期目…

この記事は有料記事です。

残り461文字(全文767文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  2. 不倫「リンチ」過熱する社会、「完璧な人なんていないのに」金子元議員が問う「許すチカラ」

  3. iPSで国内初のがん治療、千葉大などが治験実施、移植成功

  4. 「幻のヘビ」シロマダラ、民家で鉢の下から見つかる 千葉・柏

  5. 菅首相「鉛」でいい 金メッキははげる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです