メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

特別展「模様を着る」 来月10日開幕

[PR]

 特別展「模様を着る」を名古屋市博物館で開催します。

 松坂屋百貨店が昭和の初め、呉服のデザインに生かすため、国内外を問わず収集した多数の染織品の中から、同博物館に寄贈したコレクション約240点を展示します。松坂屋はこの収集品を参考に新たな図案を生み出し、昭和を代表する呉服を作り上げてきました。こうした創造の過程が分かる資料も紹介します。

 <会期>10月10日~12月6日。休館日は10月12、19、26、27日▽11月2、9、16、24、30日<開館時間>午前9時半~午後5時(入場は午後4時半まで)<会場>名古屋市博物館(名古屋市瑞穂区瑞穂通1の27の1、052・853・2655)<観覧料>大人1300円、高校・大学生900円、小中学生500円(前売り各200円引き)<前売り券販売期間・場所>10月9日まで、同博物館、チケットぴあ(Pコード685-344)、ローソンチケット(Lコード41589)など

 主催 毎日新聞社、名古屋市博物館、日本経済新聞社、テレビ愛知、エフエム愛知

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. #排除する政治~学術会議問題を考える 新しい形態の学問弾圧「菅首相は歴史に名前が刻まれる」 木本忠昭・日本科学史学会会長

  2. 歌手の小金沢昇司容疑者を酒気帯び運転の疑いで逮捕 容疑認める 警視庁高井戸署

  3. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  4. 東陽町駅で視覚障害者の男性が転落し死亡 ホームドアは稼働開始前 東京メトロ

  5. JR東日本vsホンダ熊本 第8日第2試合スタメン 午後2時から 都市対抗

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです