わずか39匹で“幻” 「庄内北前ガニ」もっと知って!食べて! 認定基準を緩和

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
認定基準が緩和される庄内北前ガニ=山形県鶴岡市の由良漁港で2019年10月2日、長南里香撮影
認定基準が緩和される庄内北前ガニ=山形県鶴岡市の由良漁港で2019年10月2日、長南里香撮影

 水揚げ量の少なさから“幻のカニ”とされる「庄内北前ガニ」をもっと身近に――。山形県や漁業者らで作る「庄内浜ブランド創出会議」が、鶴岡市内であり、10月の禁漁解禁から従来のプレミアガニと共に、重量などの認定基準を緩和した通常クラスのカニを新たに流通させると決めた。

 庄内北前ガニは、甲羅の幅が13センチ以上といった6項目の厳格な認定基準をクリアしたズワイガニの最高峰。昨秋に命…

この記事は有料記事です。

残り283文字(全文471文字)

あわせて読みたい

注目の特集