メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

神宮名物、応援合戦が復活 球場に活気再び 東京六大学秋季リーグ開幕

一般客が入れない外野席で、マスク姿で復活したチアリーダーや吹奏楽などの東京六大学野球の応援団=神宮球場で2020年9月19日午前10時9分、浅妻博之撮影

 東京六大学野球の秋季リーグが19日、神宮球場で開幕し、新型コロナウイルスの影響で禁止されていた応援合戦が復活した。応援団はこれまでの内野席から一般客が入れない外野席に移動し、吹奏楽の鳴り物も再開。春季リーグでは選手の声のみだった学生野球の聖地に活気が戻ってきた。

 左右の外野席上段の一角にスペースが確保され、チアリーダーらマスク姿の応援団が軽快な楽器演奏とともに声援を送った。「マスクをしないといけないので発声の仕方を変えてでも、外野からでも何とか声援を届けたかった」。新型コロナ以降、初の本格的な応援だと…

この記事は有料記事です。

残り383文字(全文637文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ODAでソロモン諸島に配備した防災連絡システム、約3年使われず 検査院指摘

  2. 複数選手が脱水症状 プリンセス駅伝でアクシデントが相次ぐ理由とは

  3. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』もはや“日本経済の柱”と話題 映画は歴代1位発進、東宝株価が高値更新…企業コラボも恩恵続々

  4. 特集ワイド 令和おじさん、パンケーキおじさん 「庶民派」菅首相の正体 中島岳志・東工大教授に聞く

  5. 菅首相は「反知性主義」なのか 任命拒否問題で神学者・森本あんりさんが抱く違和感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです