メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災10年へ

命守る選択、考えて 山元「震災遺構・中浜小」、地元住民に公開 26日から一般に /宮城

山元町の住民に公開された震災遺構・中浜小の被災校舎内部=宮城県山元町で2020年9月19日、和田大典撮影

校舎で振り返る「あの日」

 東日本大震災で被災した山元町の「震災遺構・中浜小学校」が26日に一般公開されるのを前に、町は19日、地元住民に内部を公開した。被災当時、校舎の屋根裏倉庫に避難し迫り来る津波から逃れた教職員や卒業生のほか、震災後に地元を離れた元住民らも訪れ、傷痕残る校舎で「あの日」を振り返った。【神内亜実】

 旧中浜小は海から約400メートルの場所にあり、津波は2階建て校舎の天井近くまで襲った。できる限り被災当時のままの形で保存された1階には、津波で泥をかぶった机や椅子が散乱し、天井や床がはがれた生々しい傷痕が残る。

この記事は有料記事です。

残り1004文字(全文1268文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ちびまる子ちゃん」ナレーション交代 キートン山田さん「番組はまだまだ“後半へつづく”」

  2. 菅首相、初論戦は「逃げ」全集中 9月の約束「丁寧な説明」はどこへ

  3. 「私が背中向けた段階で言わないで」安倍前首相、「桜」質問にいら立ち

  4. 宅八郎さん死去 57歳 「おたく評論家」の肩書でテレビ番組出演

  5. コロナ交付金で「感染差別根絶の鐘」はあり? 佐賀県議会で激論に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです