特集

高校野球・秋季大会2021

2021年の秋季高校野球トップページです。

特集一覧

秋季高校野球

県大会 開幕 木更津総合が圧勝 八千代松陰も2回戦へ /千葉

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【市松戸-木更津総合】木更津総合の先発で好投した島田舜也投手(2年)=千葉市稲毛区天台町の県野球場で2020年9月19日、長沼辰哉撮影 拡大
【市松戸-木更津総合】木更津総合の先発で好投した島田舜也投手(2年)=千葉市稲毛区天台町の県野球場で2020年9月19日、長沼辰哉撮影

 第73回秋季県高校野球大会(県高野連など主催、毎日新聞社など後援)は19日、県野球場など6球場で開幕した。初日は1回戦16試合が予定されていたが、校内で新型コロナウイルス感染者が発生した流通経大柏は出場を辞退し、対戦予定だった船橋東は不戦勝となった。夏の大会を制した木更津総合は市松戸に7-0でコールド勝ちした。夏の大会4強の八千代松陰も2回戦に駒を進めた。20日は1回戦16試合が行われる。【長沼辰哉】

島田投手が好投

 ○…木更津総合は先発の島田舜也投手(2年)が六回まで4安打に抑えた。六回表、2死一、二塁の場面でも冷静に見逃し三振で乗り切った。持ち味は最速144キロの直球と落差のあるカーブ。打たせてとるテンポの良い投球で市松戸の打線を封じた。一方チームの課題は打線。相手の四球に救われたものの、チーム5安打にとどまった。島田投手は「練習試合では全員打てていた」と前向きに振り返った。また、夏の大会を制した3年生の背中を思い起こし、「ああいう3年生になりたいし、いつかは超えたい」と意気込んだ。


 ▽1回戦

我孫子東

  302000000=5

  000001001=2

東海大浦安

千葉明徳

  204001002=9

  001001200=4

東京学館浦安

市川

  0000000=0

  053000×=8

千葉敬愛

 (七回コールド)

翔凜

  000130000=4

  01011200×=5

千葉商大付

我孫子二階堂

  100012109=14

  000400101=6

東葉

流山おおたかの森

  000000000=0

  00500010×=6

中央学院

千葉英和

  22102104=12

  01000110=3

富里

 (八回コールド)

犢橋 00000000=0

市柏 10040011=7

 (八回コールド)

八千代松陰

  03010006=10

  00000000=0

流山南

 (八回コールド)

船橋

  200100005=8

  000020000=2

八千代

市原中央

  000200030=5

  100000000=1

敬愛学園

一宮商

  0000000=0

  440000×=8

拓大紅陵

 (七回コールド)

千葉黎明

  002010040=7

  21120300×=9

銚子商

市松戸

  0000000=0

  1302001=7

木更津総合

 (七回コールド)

市原八幡 0000000=0

市銚子  400310×=8

 (七回コールド)

あわせて読みたい