特集

第46回社会人野球日本選手権

第46回日本選手権大会(6月29日~7月14日)の特集サイトです。アマ野球最高峰の熱い戦いを全試合ライブ配信します。

特集一覧

全日本クラブ野球選手権 県大会 全新潟、野田が快勝 新潟コンマも北信越へ /新潟

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【新潟コンマーシャル倶楽部-佐渡軍団】二回表新潟コンマ1死二塁、内山が2点本塁打を放ち生還=新潟市中央区の鳥屋野野球場で2020年9月19日、井口彩撮影
【新潟コンマーシャル倶楽部-佐渡軍団】二回表新潟コンマ1死二塁、内山が2点本塁打を放ち生還=新潟市中央区の鳥屋野野球場で2020年9月19日、井口彩撮影

 第45回全日本クラブ野球選手権の1次予選県大会(日本野球北信越地区連盟、JABA新潟県野球連盟、毎日新聞新潟支局主催)が19日、新潟市中央区の鳥屋野野球場で開幕した。1回戦3試合があり、全新潟ブラックス▽野田サンダーズ▽新潟コンマーシャル倶楽部――が、2019年優勝の五泉クラブとともに21年4月に県内である2次予選北信越大会出場を決めた。

 全新潟は新潟クにコールド勝ち。初回に打者8人で4点を奪って主導権を握り、先発・小林は打たせて取る投球で完封した。長橋正宇監督は「まだ安定しない部分もあるが、要所でゲームを作ってくれた」と小林を評価。新潟クは四回に渡辺和が三塁打を放ったが力尽きた。

この記事は有料記事です。

残り538文字(全文833文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る