メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

かわかみ太鼓こども会

/上 不安と興奮の活動再開 送迎は親の負担大 /奈良

初めてスクールバスで中学校に到着した「かわかみ太鼓こども会」の小学生たち=川上村で2020年9月4日午後4時13分、萱原健一撮影

 川上村立川上中学校の音楽室に9月4日、小学生と保育園児らの元気な太鼓の音が響いた。2019年9月に発足した任意団体「かわかみ太鼓こども会」。今年初めての活動を、代表の大辻孝則さん(36)とパートナーで副代表の早稲田緑さん(34)は不安と興奮の中で迎えた。交通手段が限られる山村で、スクールバスを使った初の送迎。「学校以外に子どもたちの居場所を作りたい」。二人の思いが村を動かした。【萱原健一】

この記事は有料記事です。

残り892文字(全文1089文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 注目の裁判・話題の会見 社会に出て半年、「これから」だった25歳女性 座間9人殺害 11月10、11日公判詳報

  2. 白石被告、自白の理由は「部屋に証拠が残り観念」 座間9人殺害公判 被告人質問

  3. 注目裁判・話題の会見 名前すら聞かれなかった女子高生 座間9人殺害・11月2日公判詳報

  4. アート作品? 米ユタ州の砂漠で謎の金属柱発見 臆測が飛び交う

  5. 注目裁判・話題の会見 「保健室の先生に…」夢絶たれた女子高生 座間9人殺害10月28、29日公判詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです