メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山陰・この人

「うなぎ処 山美世」女将 渡部和子さん 栄養満点、ウナギで元気に /島根

「うなぎライスバーガー」を紹介する「うなぎ処 山美世」女将の渡部和子さん=松江市八束町江島で2020年9月6日午前10時57分、目野創撮影

 1914(大正3)年創業でかつて大根島にあった「山美世(やまみせ)旅館」をルーツに持つ「うなぎ処 山美世」(松江市八束町江島)の女将(おかみ)。8月から通信販売を中心に売り出した新商品「うなぎライスバーガー」(3個入り、税込み3240円)が好評だ。「全国の人においしいウナギを味わってもらいたい」

 山美世旅館の娘として生まれ、豊かな中海の幸に囲まれて育った。旅館の名物はなんと言ってもウナギ。かば焼きを焼く煙が漂い、宿泊客が帰りの船を待つ間、おいしそうにほお張っていた姿が記憶に残っている。

 母親から女将を継いだのは25年ほど前。その後、旅館が火災に遭ったのを機に旅館業をやめて、ウナギを中心にした飲食業に絞ることを決め、2018年に国産のウナギと秘伝のタレにこだわった「うなぎ処 山美世」をオープンした。新型コロナウイルス禍にも負けず、そのおいしさを求める客が連日、足を運ぶ。

この記事は有料記事です。

残り515文字(全文905文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS [東京ドラマアウォード]グランプリに『いだてん~東京オリムピック噺~』 主演賞には生田斗真&黒木華

  2. 体操・内村が新型コロナ感染

  3. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  4. ORICON NEWS フジ『アウト×デラックス』今夜放送分は「これから収録」 伊藤健太郎容疑者の出演回差替えで緊急対応

  5. 伊藤健太郎容疑者、目撃者に説得され事故現場に戻る 所属事務所は「おわび」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです