メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

威厳ある不昧公座像 松江歴史館でお披露目 /島根

お披露目された不昧公像=松江市殿町の松江歴史館で2020年9月18日午前9時7分、前田葵撮影

 大名茶人として知られる松江藩7代藩主・松平治郷(不昧公)の陶製の座像が完成し、松江市殿町の松江歴史館で18日、披露された。笑みを浮かべた褐色の像で、制作委員会の古瀬誠会長は「威厳がある中で優しさがうかがえる。親しみやすい」と喜んだ。歴史館の展示室入り口に設置される。

 2018年の不昧公没後200年記念行事…

この記事は有料記事です。

残り114文字(全文268文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ピンクマスクでいじめNO 名張高生が学校祭で配布し呼びかけ 三重

  2. 東京都内で570人の感染確認 過去最多を更新 重症者1人増え61人

  3. 原子力規制委にサイバー攻撃 「機密性2」に不正侵入か 警視庁が捜査

  4. 視聴室 まさかまさかの2020 大家族石田さんチ

  5. 「5000円でもできる」強弁 桜を見る会迷走、はぐらかしの菅氏答弁を振り返る

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです