メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読者コラム「窓」

昭和の下宿 笠岡市 平井千秋・72歳 /岡山

 手塚治虫や藤子不二雄の住んだ東京・豊島区のトキワ荘が、マンガミュージアムとして再現された。きしむ階段、板敷きの廊下、ガスコンロの並ぶ調理場。広島市の学生時代の下宿を思い出す。

 木造2階建てアパートには、1階に大家さんたち3家族、2階の8室に20代の10人が暮らしていた。両端に炊事場とトイレ、中央は蛇口の四つある洗面所で、洗濯機も鎮座している。お風呂は大家さん宅で入れてもらった。

 私の部屋は4畳半に机、本棚、タンスのこぢんまりした空間だった。ラジオから「明日という字は明るい日とかくのね」と、歌が流れる。

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文512文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ感染半年後も98%が抗体保有 重症度高いほど防ぐ能力強く 横浜市大

  2. 大阪で新たに427人の感染確認 400人超えるのは4日ぶり 新型コロナ

  3. 中国産ウナギ1200匹を国産と偽り販売 容疑で元従業員ら書類送検 大阪府警

  4. 季節外れ?のサクラ咲く 安倍前首相「桜を見る会前夜祭」会場ホテル付近で

  5. ホンダ11年ぶり決勝進出 タイブレークで佐藤が満塁弾 セガサミー降す 都市対抗

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです