ママ、待って待って ブラジルバクの赤ちゃん「ユウキ」公開 甲府市遊亀公園付属動物園

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
母ハナに寄り添って歩くブラジルバクの赤ちゃん「ユウキ」(手前)=甲府市で2020年9月19日、金子昇太撮影
母ハナに寄り添って歩くブラジルバクの赤ちゃん「ユウキ」(手前)=甲府市で2020年9月19日、金子昇太撮影

 甲府市遊亀公園付属動物園(同市太田町)で、8月中旬にブラジルバクの赤ちゃん「ユウキ」(雄)が生まれ、16日から一般公開が始まった。同園でブラジルバクの赤ちゃんが公開されるのは9年ぶり。母親に寄り添う愛らしい姿が来園者の目を楽しませている。【金子昇太】

 ブラジルバクは南米の森林や水辺などに生息するバク科の動物。赤ちゃん特有の白い斑点としま模様は生後半年ほどで消え、成長すると体重は約200キロ…

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文494文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集