特集

気候変動

気候変動対策強化へ世界が動き始めました。日本も新たな目標を設定。地球を守るために何が必要でしょうか。

特集一覧

なして、ウニとれねぇのす!? 海の幸ピンチ NGOが予測を紹介

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「未来47景」から。岩手の未来予想イラスト=WWFジャパン提供
「未来47景」から。岩手の未来予想イラスト=WWFジャパン提供

 地球温暖化による気候変動は今後、身近な場所にどんな影響を及ぼすのか。世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)は、今世紀末の地域の姿を予想した特設サイト「未来47景」を公開している。岩手の未来を予想したページでは「なして、ウニとれねぇのす!?」という言葉とともに、空の網を持った北限の海女が描かれている。海水温上昇などで海洋生態系が変わり、海の幸が取れなくなってしまう可能性を指摘している。【野呂賢治】

 WWFジャパンは、気候危機に多くの人が目を向け、身近に感じてもらうため、全47都道府県の今世紀末の「未来の景色」の掲載を企画した。

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文576文字)

【気候変動】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集