メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

WEB CARTOP

日産公認! GT-R MY20のエンジンモデル&ミニチュアカーのセットが限定販売

情報提供:カートップ

日産公認! GT-R MY20のエンジンモデル&ミニチュアカーのセットが限定販売

モデルカーも実物同様の改良が施されている!

 名車のエンジンを6分の1スケールで再現した、精巧なコレクションアイテムをラインアップする日下エンジニアリング。日産GT-R 2020年モデルの標準車が新たにラインアップへ加わった。これまでGT-R NISMOは製品化されてきたが、ノーマルの2020年モデルGT-Rは初の製品化だ。

 今回も、6分の1スケールのエンジンモデルに、18分の1スケールの実車モデルカーが並ぶという豪華なセット。モデルカーは、精巧な作り込みで多くのファンから支持されるホビーメーカー「MAKE UP」が製作を担当している。

日下エンジニアリングのGT-Rモデルリヤビュー

 エンジンモデルは、実車同様にタービンとエキゾーストマニホールドのセパレート化を再現するなど、細部にまできちんとこだわりを投入。モデルカーも、日産自動車から提供を受けた3Dデータをもとに、できるかぎり実車をそのまま縮小してモデル化した。繊細なディテールのホイールはもちろん、チタンマフラーもブルーなどの受け具合までも再現している。

エンジンモデルの寄り

 ボディカラーは実車同様に7色から選択が可能。カーボン調シートが張り付けられたウォールナット高級台座と、日本製高級アクリルケースに収められているので、そのまま飾ってもOKだ。9万8000円(税抜き)と高額だが、ぜひオーナーはもちろん、GT-Rファンはコレクションに加えてほしいアイテムだ。なお、予約受け付け期間は2020年9月末までの限定アイテム。商品は2021年1月末ごろより順次発送開始となる。

カラーラインアップ

 商品の詳細は下記公式ホームページにて。
https://kusaka-eng.com/engine/index.html

日下エンジニアリングのGT-Rモデルその1


情報提供:カートップ

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道でコロナ感染増 「検査が増えたから当たり前」ではない理由

  2. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

  3. 「優しく温厚。成人式で会えると…」 大阪・巻き添え死 女子学生の友人が涙

  4. 前回世論調査に比べ反対比率が急増 都構想の行方、最終盤までもつれそう

  5. 群馬県警大泉署で10人がコロナ感染 署長含む7割が自宅待機 運転免許業務停止

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです