メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

富山市議の政活費不正暴く 映画「はりぼて」公開 地元テレビの活躍記録 /三重

映画「はりぼて」をPRする砂沢智史監督=名古屋市中村区の毎日新聞中部本社で2020年8月3日、山田泰生撮影

砂沢監督がPR、三重で11月7日から

 富山市議会議員の政務活動費の闇を追った映画「はりぼて」が中部地区で公開されるのを前に、砂沢智史監督らが名古屋市内でPRした。富山県のテレビ局「チューリップテレビ」が2016年8月に政務活動費の不正を暴いたスクープと、その後の市議会の姿を検証した政治ドキュメンタリー。あっけなく辞任したり、開き直ったりと、非常識だがどこか滑稽(こっけい)な議員たちを描きつつ、追及姿勢の記者にも冷めた目を向けている。

 作品は同テレビ局の記者・キャスターだった五百旗頭幸男(いおきべゆきお)さん(現在は別のテレビ局勤務)と市政担当記者だった砂沢さんの2人が自ら監督となって製作した。

この記事は有料記事です。

残り589文字(全文889文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  2. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

  3. 「かみさまのばか」祖母を奪った阪神大震災 小2で被災した34歳男性が今祈ること

  4. 「首相にふさわしい人」河野氏トップ 菅首相は3位に転落 毎日新聞世論調査

  5. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです