メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シェフから学ぶ食育 子どもたち料理に挑戦 伏見区と京セラ /京都

中埜智史総料理長(左から2人目)のアドバイスの下、料理に挑戦する児童=京都市下京区で2020年9月13日午前11時53分、今西拓人撮影

 食の大切さを学ぶ「親子で食育ミニ料理教室」が13日、京都市下京区のホテル日航プリンセス京都で開かれた。同市伏見区と同区に本社がある京セラが主催。区内の小学5、6年生の親子12組がシェフの食育の話に耳を傾け、料理にチャレンジした。

 府の「現代の名工」の中埜智史・同ホテル総料理長(54)が「命ある食材、それを育てたり生産したりしている人、料理する人、それぞれに感謝する心が大事」「素材を無駄なく食べることが大切」と話しかけた。味覚を感じる舌の器官は10代前半に完成することや、苦手な食材は内緒で料理に紛れ込ませて克服させることが有効なことなども…

この記事は有料記事です。

残り410文字(全文682文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 4800万円脱税罪、人材派遣会社を起訴 横浜地検 売り上げ6億円申告せず

  2. 神奈川・逗子斜面崩落 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

  3. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  4. 大阪市4分割コスト試算「捏造」 市財政局 2日で一変、謝罪 市長面談後

  5. 第70期王将戦リーグ特選譜 観戦棋士も「意味がわからない」細心の一手 藤井王位が佐藤天九段を破り、ようやく1勝

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです