メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シェフから学ぶ食育 子どもたち料理に挑戦 伏見区と京セラ /京都

中埜智史総料理長(左から2人目)のアドバイスの下、料理に挑戦する児童=京都市下京区で2020年9月13日午前11時53分、今西拓人撮影

 食の大切さを学ぶ「親子で食育ミニ料理教室」が13日、京都市下京区のホテル日航プリンセス京都で開かれた。同市伏見区と同区に本社がある京セラが主催。区内の小学5、6年生の親子12組がシェフの食育の話に耳を傾け、料理にチャレンジした。

 府の「現代の名工」の中埜智史・同ホテル総料理長(54)が「命ある食材、それを育てたり生産したりしている人、料理する人、それぞれに感謝する心が大事」「素材を無駄なく食べることが大切」と話しかけた。味覚を感じる舌の器官は10代前半に完成することや、苦手な食材は内緒で料理に紛れ込ませて克服させることが有効なことなども…

この記事は有料記事です。

残り410文字(全文682文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プロ野球 日本シリーズ ソフトバンク4-0巨人(その2止) 巨人、暗雲の無限列車 13年第7戦から8連敗

  2. 広島の山林遺体 男女3人を強殺容疑で再逮捕へ 金銭トラブルか 大阪府警

  3. 「ホテルの明細書あれば1000万%アウト」 桜前夜祭の野党ヒアリング詳報

  4. 見る探る 赤旗はなぜ桜を見る会をスクープできたのか 見逃し続けた自戒を込めて、編集長に聞いてみた

  5. NY株が史上初の3万ドル台突破 大統領選巡る不透明感後退を好感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです