メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人生100年クラブ

マネー編 共働き家計、三つの落とし穴 収支不明瞭/支出増/貯蓄できぬ

 <くらしナビ ライフスタイル>

 夫婦が稼ぎ手となる共働き世帯の家計は、収支全体の動きが見えなくなり、支出が増えたり、貯蓄ができなかったりする「落とし穴」がある。家計をうまく管理するポイントを考える。

 ●できぬ「お金の話」

 共働きの家計管理には、三つの落とし穴があるとされる。

 一つ目は、夫婦間で家計状況を共有しにくい実態があることだ。

 スマホの家計簿アプリを開発・運営する「オシドリ」(本社・東京都渋谷区)が2019年9月、25~39歳の既婚(婚約含む)女性817人に調査したところ、家計が「(夫婦)どちらも管理できていない」とするのは、専業主婦世帯では10%だが、共働き世帯では17%と高かった。夫婦間のお金の会話について、共働き世帯の41%が「できていない」とし、74%は「もっと会話をしたい」と回答した。

この記事は有料記事です。

残り1713文字(全文2069文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 愛子さま、19歳に 今春に大学進学 オンライン授業、課題などで忙しく

  2. 深刻、コロナ後遺症 倦怠感、呼吸困難…「仕事できない」 進まぬ周知 医師、診断できず

  3. 愛子さまが学習院大に初登校 新入生向けガイダンスに出席

  4. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

  5. ORICON NEWS 今年の“新語”大賞は「ぴえん」 新型コロナ関連のワードも続々トップ10入り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです