大相撲秋場所 2敗で9人並ぶ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

8日目(20日・両国国技館)

 大関・貴景勝は栃ノ心の変化ではたき込まれ、2敗目を喫した。1敗は消え、2敗で9人が並ぶ大混戦。8日目終了時点で9人が首位に立つのは、2003年名古屋場所の10人以来の多さとなった。8日目を終えて首位が2敗なのも同場所以来で、15日制が定着した1949年夏場所以降で4度目…

この記事は有料記事です。

残り112文字(全文262文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集