メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平和願い高校生揮毫 コロナ終息も 岐阜総合学園書道部 /岐阜

世界の平和と新型コロナウイルスの感染終息を願って、書の作品を仕上げた県立岐阜総合学園高書道部の生徒=岐阜市御手洗の岐阜護国神社で

 国連が定める「国際平和デー」の21日、岐阜市御手洗の岐阜護国神社で、県立岐阜総合学園高書道部の生徒11人が平和を願って揮毫(きごう)した。歌手の松田聖子さんの「瑠璃色の地球」の歌詞をつづり、神社に奉納した。世界平和に加え、新型コロナウイルスの感染終息の願いも込めた。【黒詰拓也】

 生徒ははかま姿でおはらいを受けた後、拝殿に置かれた縦1・5メートル、横4・8メートルの厚紙2枚の前に整列。立ち上がった状態で前にかがんで滑らかに筆を走らせ…

この記事は有料記事です。

残り329文字(全文547文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 判決に涙を流した周庭氏 禁錮10月の実刑で初の収監、保釈申請も却下 香港

  2. 菅政権への打撃必至 吉川元農相の現金授受疑惑 野党「私物化政治の極み」と批判

  3. 決勝はホンダvsNTT東日本 ともに3回目の優勝目指し、3日対戦 都市対抗

  4. セガサミー「助っ人ルーキー」大内が躍動、充実感も 「来年は自チームで」 都市対抗

  5. 偽の「市長意見書」を離婚訴訟で証拠提出 容疑の福知山市職員逮捕 京都府警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです