メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

育成サッカーリーグ開幕 勝利へ!!ちびっこ躍動 32チームが参加 伊賀 /三重

ボールを奪い合う選手たち=伊賀市柘植町のどんぐりパーク夢スタジアムで2020年9月21日午前10時18分、行方一男撮影

 伊賀市のNPO法人「スポーツクラブどんぐり」が運営する「『元気はつらつ』育成サッカーリーグU―9/U―10」が21日、同市柘植町のサッカー場「どんぐりパークこども夢スタジアム」で開幕した。この日はU―9(9歳以下)の選手たちが開会式に臨み、来年3月までの全8節を戦い抜き、優勝を目指して頑張ることを誓った。

 育成リーグは、ジュニア・キッズ年代(10歳以下)のサッカー環境の向上、指導者の研鑽(けんさん)・交流の場、コミュニティーの創出を目的に開催。今季は伊賀市内のチームを中心に名張市、桑名市、四日市市、鈴鹿市などから、U―9リーグは20チーム、U―10リーグは12チームが参加して競い合う。最終節はリーグの順位を反映させてトーナメントを実施する。

この記事は有料記事です。

残り122文字(全文447文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 歌手の小金沢昇司容疑者を酒気帯び運転の疑いで逮捕 容疑認める 警視庁高井戸署

  2. #排除する政治~学術会議問題を考える 新しい形態の学問弾圧「菅首相は歴史に名前が刻まれる」 木本忠昭・日本科学史学会会長

  3. 日本新薬が勝ち越し アーチ2本、三菱重工広島に 都市対抗

  4. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  5. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです