メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「鍾馗」ら、コロナ予防訴え 石見神楽題材にポスター 観光振興協 /島根

石見神楽を題材にした新型コロナウイルス感染予防ポスター=浜田市提供

 石見神楽の神や鬼が新型コロナウイルスの感染予防を訴えるポスターを、県西部9市町の官民でつくる石見観光振興協議会(会長、久保田章市・浜田市長)が作製した。

 B2判で、飲食店や観光・宿泊などの施設用と石見神楽の定期公演会場用の2種類。ともにマスクの着用や手指消毒の徹底、密集・密接の回避など利用者が取る…

この記事は有料記事です。

残り170文字(全文320文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優の伊藤健太郎容疑者逮捕 ひき逃げの疑い、女性重傷「離れたのは間違いない」

  2. 「エビ中」安本彩花さん、悪性リンパ腫治療で当面の間休養

  3. 伊藤健太郎容疑者、目撃者に説得され事故現場に戻る 所属事務所は「おわび」

  4. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  5. 議場ではなく「劇場」にいるかと… 新人総理番が見た「代表質問」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです