メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

火論

最強の87歳逝く=大治朋子

 <ka-ron>

 「特別な扱いは求めません。男性の皆さん、お願いです。私たちを踏みつけているその足をどけて」

 18日に亡くなった米連邦最高裁の女性判事、ルース・ベイダー・ギンズバーグ氏は弁護士だった1970年代、性差別解消を求める裁判で居並ぶ男性判事にそう訴えた。男女平等を求めた米国人女性活動家の発言を引用したという。

 ギンズバーグ氏は民主党政権下の93年に史上2人目の最高裁女性判事として指名された。任期は終身。トランプ政権下で右派勢力が政界や法曹界で拡大する近年、80代でも筋トレを欠かさぬ彼女は「リベラル(左派)の救世主」と呼ばれアイドルと化していた。

この記事は有料記事です。

残り765文字(全文1046文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「鬼滅の刃」 興収259億円に 「アナ雪」超えの国内歴代3位

  2. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  3. 大阪ガスが反撃 ホンダと6点差に 西脇、本塁打の次は適時二塁打 都市対抗 

  4. ホンダ猛攻 三回に3ランなどで一挙11得点 大阪ガスも大会5号 都市対抗

  5. 立憲、安倍前首相の国会招致求める 小泉氏ら閣僚、コメント回避相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです