メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「多国間問題は余るほどなのに解決策は不足」 国連創設75年で事務総長、協調訴え

国連創設75年の記念会合で演説するグテレス事務総長=米ニューヨークで2020年9月21日、国連提供

 国連総会(193カ国)は21日、1945年の国連創設から今年で75年になるのを記念するハイレベル会合を開いた。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)などをめぐり米中対立が激化する中、「多国間主義は選択肢ではなく、不可欠なものだ」と強調する宣言を採択した。

 グテレス事務総長は演説で、気候変動や貧困の拡大、核軍縮の遅れなど「多国間の問題は余るほどあるのに、多国間の解決策は不足している」と指摘。「(世界の)人々は国連が試練に打ち勝つことを期待している。全加盟国が責任を負っている」と述べ、国際協力の重要性を訴えた。

 各国…

この記事は有料記事です。

残り527文字(全文792文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 松本潤「嵐という船を一度降りて」大河主演決意までの葛藤 オファー一度は保留[コメント全文]

  2. マスク拒否し緊急着陸させた大学職員逮捕 威力業務妨害などの疑い 大阪府警

  3. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  4. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  5. 鼻出しマスクの受験生を逮捕 不退去の疑い 警視庁深川署

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです