メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「刑務所に入れられても闘う。それが恩返し」 香港りんご日報創業者が語った決意

毎日新聞のインタビューに応じる黎智英氏=2020年9月22日午前(オンライン取材の映像を撮影)

 中国共産党に批判的な報道を続ける香港紙「蘋果(ひんか)(りんご)日報」の創業者、黎智英(れいちえい)(ジミー・ライ)氏(71)が22日、毎日新聞のインタビューに応じた。黎氏は8月に香港国家安全維持法(国安法)違反容疑で警察に逮捕され、保釈された。今後、中国本土に身柄を移送される可能性もあるが「私は何も恐れない。全てをかけて闘い続ける」と述べた。その上で「弾圧を受けながら正義のために誠実に闘う全ての香港人が英雄だ」と、市民をたたえた。

 黎氏は「外国勢力と結託した」として逮捕され、起訴に向けた警察の捜査が続いている。起訴されれば再び収監される。国安法の…

この記事は有料記事です。

残り1096文字(全文1374文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

  2. 「優しく温厚。成人式で会えると…」 大阪・巻き添え死 女子学生の友人が涙

  3. 「嵐フェス2020」収録中の花火で神宮球場の試合中断 ジャニーズおわび

  4. #排除する政治~学術会議問題を考える 学術会議への関心は「新政権のツッコミどころだから」 投稿炎上、西田亮介氏の真意は

  5. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです