高校生揮毫「私たちの星を守りたい」 平和とコロナ終息願い 岐阜総合学園書道部

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
世界の平和と新型コロナウイルスの感染終息を願って、書の作品を仕上げた県立岐阜総合学園高書道部の生徒=岐阜市御手洗の岐阜護国神社で
世界の平和と新型コロナウイルスの感染終息を願って、書の作品を仕上げた県立岐阜総合学園高書道部の生徒=岐阜市御手洗の岐阜護国神社で

 国連が定める「国際平和デー」の21日、岐阜市御手洗の岐阜護国神社で、岐阜県立岐阜総合学園高書道部の生徒11人が平和を願って揮毫(きごう)した。歌手の松田聖子さんの「瑠璃色の地球」の歌詞をつづり、神社に奉納した。世界平和に加え、新型コロナウイルスの感染終息の願いも込めた。【黒詰拓也】

 生徒ははかま姿でおはらいを受けた後、拝殿に置かれた縦1・5メートル、横4・8メートルの厚紙2枚の前に整列。立ち上がった状態で前にかがんで滑らかに筆を走ら…

この記事は有料記事です。

残り330文字(全文549文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集